カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

映画

【レビュー】映画 あゝ荒野 後編

後編を観ました。兎にも角にも、主題歌のBRAHMAN『今夜』を感動したまま聴きたいという気持ちで、どう自分が感動できるのか期待しながら観ました。感想としては、すごい映画であり、間違いなくボクの名作リストに入ったということです。長編映画は名作という…

【レビュー】映画 ザ・ウォール

その題名のとおり、壁を挟んでの攻防ですが、先日観たグレートウォールのような立派な壁ではなく、ボロボロの壁を挟んで、アメリカの狙撃兵(アイザック)とイラクの狙撃兵(ジューバ)が対峙し続けるものでした。 2人は、対峙して無線を使って会話を重ねて…

【レビュー】映画 リピーテッド

p; 朝起きると、記憶がなくなっていて、10代の頃の自分に戻るという設定はよくあるのかなと思いつつ、ストーリーがどう展開していくのかワクワクしながら見ました。 ニコール・キッドマンはどんな役でもはまるなという印象はありますが、恐怖や不安を演じる…

【レビュー】映画 ゼロ・グラビティ

 宇宙空間は魅力的ですが、船外に出ることは危険なことなのだとわかりました。 ストーリーとしては、特筆することはないのですが、無重力の表現と宇宙空間の様子がリアルだと感じました。 ボクは宇宙には行ったことなどないのですが、それでもリアルだと感…

【レビュー】映画 リトル・フォレスト夏・秋 冬・春

自給自足の生活は美しいと思いました。 質素とかシンプルな生活とか、必要なもの以外はいらない、必要なものだけで十分豊かな生活が遅れるとか思いながら見ました。 少ない荷物、少ない食料で生活することは、必要なものが引き立つから、人の存在感が大きい…

【レビュー】映画 夏の終わり

またもや原作を読まずに映画の方を先に見てしまいました。 満島ひかりに夢中なボクは、瀬戸内寂聴とどうシンクロするのかという興味が先行してしまったのですが、映画を先に見て正解だったのではないかと思いました。 https://www.youtube.com/watch?v=PO-E…

【レビュー】映画 永い言い訳

[caption id="attachment_863" align="alignnone" width="620"] http://www.daddo.jp/?p=32635[/caption] 起承転結のはっきりしたストーリーも面白いのですが、やはりボクは人々の一場面をくり抜くような邦画が好きなのだと確信しました。 今のボクにとって…

【レビュー】映画 グレートウォール

 万里の長城は、マンガ「魁!!男塾」で、田沢、松尾が万人橋をかけるシーンが印象的ですが、その時のボロボロの万里の長城ではなく、鉄壁な万里の長城が描かれていました。 [caption id="attachment_832" align="alignleft" width="450"] 魁!!男塾[/caption…

【レビュー】映画 海街diary

風景の場面が心地よかったです。 娘が漫画で読んで良かったから映画でも見たい、ということで娘と一緒に観ました。 3姉妹とすずのキャスティングはこれ以上ないと思えるほど適役でした。 https://www.youtube.com/watch?v=klRrF-EMvk4 それぞれのイメージ…

【レビュー】映画 ハンガーゲーム

[blogcard url="https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-DVD-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/B0083Z0V9…

【レビュー】映画 ヒミズ

ヒミズ コレクターズ・エディション【Blu-ray】 [ 染谷将太 ] 価格:5637円(税込、送料無料) (2017/12/1時点) ヒミズ1巻【電子書籍】[ 古谷実 ] 価格:540円 (2017/12/1時点) マンガはすでに読んでいたので、ぼんやりとストーリーを思い出しながら観ました…

【レビュー】映画 息もできない

息もできない [ キム・コッピ ] 価格:3693円(税込、送料無料) (2017/11/1時点) 映画「あゝ荒野」が観たいなと思っているのですが、キャストをみていて、主演の一人は韓国人だと気づきました。 [caption id="attachment_621" align="alignnone" width="525"…

【レビュー】映画 日本で一番悪い奴ら

人は環境によって変わっていくのだと思わされました。 諸星は己の正義感を屈折させてまで、単にヒーローになりたかっただけだと思いました。 https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=zWQyX6ZcSyc 市民の安全を守るという大義のために、目の前の…

【レビュー】映画 血と骨

[DVD] 血と骨 コレクターズ・エディション(初回限定生産) 価格:4,723円 (2017/10/16 17:47時点) 人は何のために生きるのか考えさせられました。 不器用な人ほど、自分の追い求めることに矛盾が生じたとき、一方を否定できずに、それぞれに対して肯定するこ…

【レビュー】映画 22年目の告白

22年目の告白ー私が殺人犯ですー【Blu-ray】 [ 藤原竜也 ] 価格:3231円(税込、送料無料) (2017/10/15時点) https://www.youtube.com/watch?time_continue=27&v=0-FrXMpSUn0 宣伝や予告を目にしていましたので、どんなストーリーなのか楽しみでしたが、期待…

【レビュー】映画 64

[blogcard url="https://www.amazon.co.jp/64-%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%A8%E3%83%B3-%E5%89%8D%E7%B7%A8-%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%B5%A9%E5%B8%82/dp/B06XBV3G55/ref=sr_1_1?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1507795094&sr=1-1&keywords=%EF%BC%96%EF%BC%94"] [b…

【レビュー】映画 二重生活

二重生活 [ 門脇麦 ] 価格:3423円(税込、送料無料) (2017/10/11時点) 原作を読んでいませんが、面白い設定で、どのように展開していくのか楽しんで観ることができました。 リリー・フランキーは多才だと、改めて感心しつつ、とにかく、門脇麦の演技に夢中…

【レビュー】映画 アウトレイジビヨンド

アウトレイジ ビヨンド [ ビートたけし ] 価格:3693円(税込、送料無料) (2017/10/8時点) アウトレイジビヨンド観ました。 映画などのエンターテイメントのシリーズものは、作品が続くたびに、ストーリーのスケールが大きくなっていくのは必然ですが、アウ…

【レビュー】映画 百瀬こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。 [ 早見あかり ] 価格:3735円(税込、送料無料) (2017/10/8時点) 解釈は観るものに委ねるという姿勢の映画は考えさせられます。 原作は読んでいませんが良いものなんだと思われ、映画がより具体的に良い作品になったのだと思いました…

【レビュー】映画 アウトレイジ

今話題のアウトレイジシリーズを観てなかったので、まず一作目を観ました。 [blogcard url="https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B8-DVD-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97/dp/B003ZSH2PA"…

【レビュー】ドラマ 火花

人が出会って、別れ、そしてまた出会うという、人間の生き方が描かれているのだと思いました。 ずっと変わらないものなんてなく、世の中の出来事はすべて無常だということを痛感させられ、それを受け入れて次に進むという未来への希望を感じることができま…

【レビュー】映画 湯を沸かすほどの熱い愛

自分がいなくては家族が回らないと思っている間は、なんの疑いもなく、家族への責任を感じつつ生活をしていきますが、自分の余命が数ヶ月だとわかった時点で、ボクは家族に何ができるのだろうか考えさせられました。 自分が死んだ後、残された家族の生活を考…

【レビュー】映画 ザ・ボーイ~人形少年の館~

中二の娘と観ました。 照明の当たり方で、人形であっても表情が変わったように見える手法は、能のようでした。

【レビュー】映画 ぐるりのこと。

同じ時間を共有したり、同じ出来事を乗り越えることにより、人はより他人と強く結びついていくのだと思いました。 また、親が子を心から他人に託すとき、親と子はそれぞれ人として自立し、さらにより強く結びつくのだと思いました。

【レビュー】映画 傷だらけの悪魔

学校のクラスのごたごたを、当事者以外が真に理解しようとすれば、要点を抽出して、話を単純化してしまいがちですが、複雑な構造のいじめについては、そっくりそのまま理解しなければならないと思いました。 そのためには、そのクラスに所属しなければ難しい…

【レビュー】映画 3-4x10月

寄った構図から、カメラが引いていくと周囲の状況が徐々に掴めていくというカメラ-ワークが多用されており、それが次の驚きやショックを生み、最後まで飽きさせない作品となっています。 バイオレンスとユーモアのがうまく融合すると、それぞれが相乗効果を…

映画 3‐4×10月

寄った構図から、カメラが引いていくと周囲の状況が徐々に掴めていくというカメラ-ワークが多用されており、それが次の驚きやショックを生み、最後まで飽きさせない作品となっています。 バイオレンスとユーモアのがうまく融合すると、それぞれが相乗効果を…

映画 ザ・ボーイ

中二の娘と観ました。照明の当たり方で、人形であっても表情が変わったように見える手法は、能のようでした。恐怖の裏側には悲しみのストーリーがあって、それを引き立たせるには、美しいものを取り入れるという、ボクなりの恐怖映画の評価の基準をすべて満…

映画 ソナチネ

ところどころ響く銃声の音が、ユーモアからシリアスへの転換のアクセントとなっています。色の対比や遠景、近景のバランスから読み取れる状況は、計算しつくされて撮影されているのだと思いました。 やはり映画は、ストーリー以上に、映像の表現であることが…

映画 傷だらけの悪魔

学校のクラスのごたごたを、当事者以外が真に理解しようとすれば、要点を抽出して、話を単純化してしまいがちですが、複雑な構造のいじめについては、そっくりそのまま理解しなければならないと思いました。そのためには、そのクラスに所属しなければ難しい…