読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤徹三

Iターン 福澤徹三

サラリーマン社会とヤクザ社会の対比が面白かったです。 組織からの視点で見たとき、擬似家族という前提で構成されるヤクザ組織は、資本主義上の会社組織と比べて、むしろ人間としては健全な組織なのではないかとも思いました。 お金の流れからしても、会社…

白日の鴉 福澤徹三

「それでもボクはやってない」(2007年公開)を思い出しました。 痴漢に疑われたら、やってないことを証明、いわゆる「悪魔の証明」を被疑者が行わなければならないという、冤罪が生まれやすい状況に陥ってしまいます。 本書は、単に金銭目的や嫌がらせとい…