カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

【レビュー】映画 リピーテッド

p;

 

朝起きると、記憶がなくなっていて、10代の頃の自分に戻るという設定はよくあるのかなと思いつつ、ストーリーがどう展開していくのかワクワクしながら見ました。

 

ニコール・キッドマンはどんな役でもはまるなという印象はありますが、恐怖や不安を演じるのは、役者力を見る一つの判断基準かなとも思いました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=mOMbKQLbmis

 

日常の中で、恐怖や不安を感じても、あまり人に見られる意識はなく、客観的に恐怖を感じる自分を見ようとすることはあまりないかなと思います。

 

それを演じる役者は上手なのだと思いました。

 

喜びや笑いは、孤独に感じるというよりも、他人と共有することの方が多く、日常に溢れていますので、コメディやパロディばかり演じる役者は、どこか薄っぺらい感じがするのかなとも思いました。

結局は、設定やストーリにはやや物足りなさを感じましたが、役者力という点では十分満足できました。

 

[blogcard url="https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B016B9JOFK/ref=pd_cbs_318_5"]

スポンサードリンク