読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクがブログを書く意味を考えました。

SNSはやってますが、ここであえてブログを開設する意味を考えてみました。

情報発信というよりも、日々の思考を吐き出したいという欲求にかられました。

ボクは、人を動かすパワーの源は、欲と怒りだと思っています。

人の欲は限りなく、ボクにも、金銭欲、所有欲、性欲、食欲などもちろんあります。

 

それらを満たすためにボクは日々戦っているのだと思っています。


でも、それらが全て十分に満たされたら……

生涯賃金を満たすお金があったら、

家も車も趣味のものも、一方的に恋した女性も意のままにできたら、

生涯困らないだけの食料が確保できたら、

ボクは何をして生きるのか、何故生きるのか考えてしまうのかもしれません。

ボクは欲を満たすために生きているのであれば、もしその欲が満たされたとき、それ以降のボクの人生は無意味になってしまうのかもしれません。

(満たされても次の更なる欲が生まれるのかもしれませんが…。)

 

また、これまでのボクの人生を振り返った時、怒りに突き動かされたパワーはとてつもないことを体感しています。

突発的な怒りはすぐに収まりますが、ふつふつとした怒りは限りないパワーを生みます。

怒りエネルギーをもってすればこの理不尽な社会を変えられるのかもしれません。

 

 

ボクの欲と怒りの日常をつづっていくブログとなります。


支離滅裂ですが、ブログはじまりにあたって考えました。