読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を知る

ボクは今年で38歳になります。

仕事は自営でインターネットを通して各方面から仕入れた小物を販売しています。
税金対策のために法人化して、一人社長という状況です。

生活費の半分は経費で落としているので、ボクの役員給与は低く設定して、個人的にも法人的にも税金のかからない状態にすることができています。

 

あと数年は現在の体制でいけるのではないかと思っています。

2000年に社会に出た時は、一部上場企業に入社しましたが、当時は現在のようにモラハラやブラックという言葉はなく、ただ上司からの圧力に耐え、サービス残業で深夜の帰宅の毎日でした。

体力的というよりも、精神的に危険を感じて、あっさりと辞めました。

そして、公務員が楽そうだからという理由で自治体に入庁しましたが、公務員気質に馴染めず、数年後辞めました。

その後紆余曲折を経て、縁あって現状になりもう5年が経ちました。

今の状況には満足しており、何よりも時間が自由ということで、日々楽しく過ごすことができています。

自分はどんな仕事がしたいのかというよりも、自分の特性を知ることが一番なのだとこの歳になってやっと気が付きました。