カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

京大カレー部 スパイス活動 石﨑楓

ボクはカレーが好きなのですが、近年は、嫁さんのカレーや市販のカレーでは満足できず、自らカレーを作るようになりました。

カレーはスパイスも重要ですが、特にコクの深みを出すにはどうすればよいのか試行錯誤しています。
「カレーはいろいろ混ぜればなんとかなる」というのは、基本でありますが、はまるほど、忘れがちなポイントだと改めて気付かされました。

 

引き算してシンプルに上品なカレーをいつの間にか目指していた自分が恥ずかしく、カレーを楽しむという原点に戻らされ、創作カレーへの意欲が沸きました。

 

自分が美味しいと思うものを、他人も美味しいと言ってくれる喜びは、社会への承認欲求の表れだとも感じ、カレーはボクの要素のの一つだと客観的に思わされました。 

 

京大カレー部 スパイス活動

京大カレー部 スパイス活動