カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 坪田信貴

話題本というだけで妻が購入したものをボクもついでに読みました。

 
世の中こういう娘もいるんだと思えました。 


偏差値至上の社会から目を背けることはできませんが、後天的な単なる勉強で人生変えられるというのは希望だと感じました。