カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

【レビュー】映画 夏の終わり

 

またもや原作を読まずに映画の方を先に見てしまいました。

満島ひかりに夢中なボクは、瀬戸内寂聴とどうシンクロするのかという興味が先行してしまったのですが、映画を先に見て正解だったのではないかと思いました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=PO-EIQgSbJ4

 

寂聴が本作を、もっとも原作に近いと評していますが、満島だからこそ演じきれたとも感じられました。

時代の空気感や心情の変化が自然に表現されており、名作とはこういうものなのだと思えました。

 

[caption id="attachment_882" align="alignnone" width="665"] http://openers.jp/article/18522/2[/caption]

スポンサードリンク