カイコタンの読書ブログ

読書したり映画を観て感じたことをつづっていきます。

【レビュー】山と食欲と私 信濃川日出雄

[caption id="attachment_770" align="alignnone" width="218"] https://www.amazon.co.jp/[/caption]

 

ボクもときどき、登山やキャンプを楽しんでますが、なにぶん、平日が活動メインなので、一緒に行ける友人が少なく、人に合わせるとなかなか行けません。

 

そのため、単独山行が多いので、自由気ままに楽しんでます。

 

友人に面白いマンガがあるよって教えてもらったのが、この「山と食欲と私」でした。

 

面白そうなカバーで、早く読みたかったのですが、積読本が多量にあり、最近やっと6巻まで読み終えました。

面白いです。

ボクが今年読んだマンガの中では上位に入ります。

一人で山に登る上での楽しみは、自由にコース設定ができて、自分のペースで登ることもありますが、やはり食事になります。

数人で持ち合わせる食事も美味しくて楽しいですが、一人でも、家で仕込みをすれば、豪華で美味しい食事を楽しむことができます。

 

一人で山に登ると、頭に酸素が行かないのかわかりませんが、思考停止状態になるのですが、一人でテントで寝る夜は、時間がゆったりと進むので、考え事がまとまったり、いろいろなことを思い出したりして、すっきりした頭になる気がします。

 

山と食欲と私」はKindleに入れて、テントで寝袋に包まって、眠りにつくまで読みたいマンガだなぁと思いました。

 

[blogcard url="http://mangashokudo.net/entry/blog-entry-489.html"]

面白いサイトも見つけました。

 

https://twitter.com/wagonanihs

 

スポンサードリンク